障がいのある方へ

精神障がい者就労支援IT講習

スタート講習(個人指導)

精神保健福祉士が必要に応じて面談します。

講習内容

パソコン基礎知識+基本操作(実習)

基本講習(自習形式)

精神障害者受講風景

精神保健福祉士が必要に応じて面談します。

講習内容

・キーボード操作等(タイピング・パソコン入力)の練習

・PC管理+ビジネスソフト(ワープロ/表計算)基礎

定員

10名

開催日時

月曜日から金曜日(1・2・3時限目)

 ※1人が1日に受講できるのは2時限までです。

  • 1時限目  9時30分~11時30分
  • 2時限目 12時30分~14時30分
  • 3時限目 15時00分~17時00分

実践講習

精神保健福祉士が必要に応じて面談します。

講習内容

・日本語ワープロ(Word)応用

・表計算(Excel)応用

定員

10名

開催日時

月曜日から金曜日(1・2・3時限目)

 ※1人が1日に受講できるのは2時限までです。

  • 1時限目  9時30分~11時30分
  • 2時限目 12時30分~14時30分
  • 3時限目 15時00分~17時00分
※パソコン検定対策講習(期間限定講習)
就労支援IT講習を受講されている方に以下の日本情報処理検定協会の資格取得をめざす検定対策の講習を開催する予定です。
  • 日本語ワープロ検定 2級・3級
  • 情報処理技能検定 表計算2級・3級
  • 文書デザイン検定 2級・3級
  • パソコンスピード認定試験 日本語
※受講されている方に就労支援の一環として、検定試験を大阪府ITステーション内で7月、10月、12月、2月に試験を行う予定。但し、受験料が必要になります。
  • 講習会やイベントのお知らせ等をお送りします メールマガジンのページへ移動する
  • ここで安心ワンポイントアドバイス
  •     
  • 聴覚障がい者IT講習受講者募集