メールアドレスを登録いただくと、毎月月末に下記のようなメールマガジンが配信されます。

なお、以下のメールマガジンは最近のものではありますが、URL等は配信当時のものですので青字下線表示で模しているものの、リンクはしておりません。あらかじめご了承ください。


 

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 障がい者のIT利用支援に関する情報を配信しています。  

    

    大阪府ITステーション情報マガジン

          2022年8月31日 配信 (令和4年度第5号)  

 

                      http://www.itsapoot.jp/

 

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

 

─▼─────────────────────────────────  

【1】 大阪府ITステーション利用の皆様へ お知らせ

【2】 受講者大募集!就労支援IT講習のご案内

【3】 受講者大募集!    令和4年度大阪府障がい者ITサポーター養成研修会のご案内

【4】 (外部情報)    障がいのある方を対象とした就職面接会のお知らせ

【5】 (外部情報)    大阪障害者職業能力開発校 テクノ講座(在職者訓練)のお知らせ

【6】 障害者雇用支援月間について

【7】 幸田麻由の職場レポート

   聴覚障がい者向け電話サービスについて

【8】 編集後記

  ┌--------------------------------------------------------------┐

  ★メルマガの大見出しの前には、【数字】を付け、

    中見出しの前には、◆や◇をつけています。

    小見出しの前には、●や○をつけています。

    スクリーンリーダーを利用してお読みの方はご活用ください。

  └--------------------------------------------------------------┘    

 

 

【1】 大阪府ITステーション利用の皆様へ お知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルスの感染拡大により、大阪モデルは赤信号が点灯中です。

 

大阪府ITステーションでは感染防止宣言ステッカーを掲示し、

業種別ガイドラインを遵守し、感染防止対策を徹底しておりますので

引き続き皆様のご協力をお願いします。

 

ITステーションのご利用を希望される方は、必ず事前にお問い合わせ

いただき、来館される際は、マスクの着用・手洗い・アルコール消毒の

徹底等の感染防止対策にご協力ください。

 

また、発熱等の風邪の症状が見られるときは、無理せず休むなど、

感染予防にご注意をいただくようお願いします。

なお、ご予約されている場合にはできるだけ早めに担当者に

休むことをご連絡ください。

 

◇ネット上の情報について

ネット上には、新型コロナウイルス関連肺炎に係る様々な情報が流れて

いますが、中には事実と異なる情報もあります。

厚生労働省や大阪府が発信する正確な情報に基づき、落ち着いて

行動してください。

 

◆大阪府ホームページ 新型コロナウイルス感染症について

http://www.pref.osaka.lg.jp/iryo/osakakansensho/corona.html

http://www.pref.osaka.lg.jp/

 

 

【2】 受講者大募集!就労支援IT講習のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪府在住の障がいのある方で、就労を希望されている方を対象に、

就労支援IT講習を実施しています。

受講を希望される場合は、事前に相談の予約をお願いします。

 

◆就労相談予約方法

電話、FAX、Eメールにてお願いします。

電話番号:06-6776-1222

FAX番号:06-6776-1281

E-mail:shien@itsapoot.jp

※メールの場合は、必ずお名前と連絡先の電話番号を明記してください。

 

 

◆予約受付時間

月曜日から金曜日(土曜・日曜・祝日・年末年始休館)

午前9時30分から午後4時30分

 

◇就労支援IT講習は、障がいのある方がパソコンを学習するさいにサポート

できるよう研修を受けた「大阪府障がい者ITサポーター」が講師を

務めています。

 

ITサポーターAさんから一言いただきました。

「最初は人差し指だけで入力していた受講者が複数の指で入力できる

ようになったり、読めない漢字でもIMEパッドを利用して入力できるように

なったりして、パソコンの怖さから解放され自信を持っていく姿を

日々目にし、『講習を受講して就職が決まりました』と伝えられたりすると、

サポーターとしての喜びを感じます。

操作でわからないことがあれば気軽に聞いてください。一歩踏み出してみる

勇気と、続ける気力があれば、パソコンはきっと習得できますよ。」

 

 

【3】 受講者大募集!

   令和4年度大阪府障がい者ITサポーター養成研修会のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

障がい者がITを学ぶ際にサポートができる講師、

大阪府障がい者ITサポーター(パソコンボランティア)を

養成する研修会を実施します。今年度はあと2回となりました。

ボランティアが初めての方、ご自身のパソコンスキルを発揮したい方、

手話ができる方、アクセシビリティについて知りたい方、等々の

ご応募をお待ちしています。

 

○応募資格

 (1)大阪府ITステーションのボランティアとして協力していただける方。

 (2)大阪府内に在住・在勤・在学(ただし、高校生不可)の方。

 (3)申し込み時点で18歳以上の方。

 (4)Word、Excel、インターネット等の基本的な操作説明ができる方。

 (5)研修会の各回の2日間の日程に参加いただける方。

 

○研修内容

IT講習会で活動するうえで必要な講師・サブ講師の心構えや、

身につけていただきたいアクセシビリティの知識を学んでいただきます。

 

○受講料

受講料は、無料です。

 

○日程・会場等

第3回

日程:10月5日(水)・6日(木)

時間:午前9時30分から午後4時30分(休憩1時間)

場所:大阪府ITステーション

申込締切:9月25日(日)

 

 

第4回

日程:令和5年1月16日(月)・17日(火)

時間:午前9時30分から午後4時30分(休憩1時間)

場所:大阪府ITステーション

申込締切:令和5年1月4日(水)

 

○申込み方法

大阪府ITステーションのホームページの新着情報、または、

下記URLにアクセスして申込を行ってください。

第3回ITサポーター養成研修会

http://www.itsapoot.jp/supporter/sapoken2022-03.html?node_id=242

 

第4回ITサポーター養成研修会

http://www.itsapoot.jp/supporter/sapoken2022-04.html?node_id=243

 

※新型コロナウィルス感染症の影響により、中止または延期となる場合も

あります。

 

○お問い合わせ先

〒543-0002 大阪市天王寺区上汐4丁目4-1

大阪府ITステーション

大阪府障がい者ITサポーター養成研修会 係

電話番号:06-6776-1241

FAX番号:06-6776-1281

E-mail:sapoken@itsapoot.jp

 

 

【4】 (外部情報)

   障がいのある方を対象とした就職面接会のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

大阪労働局とハローワークが主催し、約50社の企業が参加する就職面接会が

下記のとおり開催されます。参加費無料。事前予約が必要です。

 

 

対象:就職を希望される障がいのある方

日時:9月28日(水)午前11時から午後5時

場所:マイドームおおさか 3階ホール(大阪市中央区本町橋2-5)

 

参加申込方法:

①9月8日(木)参加企業の求人一覧表が大阪府内の各ハローワーク及び

ハローワークのホームページ(下記URL)の「お知らせ」にて公開されます。

https://jsite.mhlw.go.jp/osaka-hellowork/home.html

②9月13日(火)応募受付開始。各ハローワークの窓口で希望求人の面接時間

の予約と紹介状の交付が開始されます。

詳しくは、下記URLをご参照ください。

https://jsite.mhlw.go.jp/osaka-roudoukyoku/content/contents/20208151341.pdf

または、大阪府内の各ハローワークにお問合せください。

 

 

【5】 (外部情報)

   大阪障害者職業能力開発校 テクノ講座(在職者訓練)のお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

テクノ講座は、在職者を対象に、職業に関する新たな知識・技能の習得や

資格取得を支援するために、大阪府内の高等職業技術専門校で実施している

短期間のスキルアップ講座(職業訓練)です。

 

大阪障害者職業能力開発校のテクノ講座は、現在、職業に就いている方で、

身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳のいずれかを

お持ちの方を対象としています。

 

○現在受付中のコース名

・画像編集ソフト基礎

・表計算ソフトマクロVBA実践

 

○9月1日から受付開始のコース名

・データベースソフトマクロ基礎

・プログラミング基礎

 

日程・申込締切日・受講経費などはコースによって異なりますので、

詳細については下記URLをご参照ください。

https://www.pref.osaka.lg.jp/tc-shogaisha/hp/tecentry2.html

 

○問い合わせ先:大阪障害者職業能力開発校 テクノ講座担当

住所:堺市南区城山台5丁1番3号

電話番号:072-296-8311

FAX番号:072-296-8313

テクノ講座メールアドレス:osakasyogaisyatechno@gbox.pref.osaka.lg.jp

 

 

【6】 障害者雇用支援月間について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

9月は「障害者雇用支援月間」です。

 

毎年9月1日から30日まで、事業主だけでなく、すべての人たちに

障がい者雇用について広く知ってもらうことや、障がい者の自立を支援する

ことを目的に、国や自治体などが協力して、啓発活動が行われます。

 

「障害者雇用支援月間ポスター」がさまざまな場所に掲示されるほか、

ポスター原画の入賞作品の展示会が全国4か所で開催されます。

 

大阪会場での開催は以下のとおりです。

日時:令和4年9月27日(火)から9月29日(木)まで

    午前9時から午後5時まで

    (29日は午後3時まで)

場所:大阪市役所1階正面玄関ホール

    (大阪市北区中之島1-3-20)

交通アクセス:OsakaMetro御堂筋線・京阪電車本線「淀屋橋駅」1番出口すぐ

    または京阪電車中之島線「大江橋駅」6番出口すぐ

 

この月間に「障害者雇用優良事業所等全国表彰式」が開催され、障がい者を

積極的に雇用する事業所、障がい者の雇用と職業安定に貢献した団体や個人、

長期勤続している障がい者、啓発ポスター原画入賞者等が表彰されます。

 

詳しくは、下記URLをご参照ください。

https://www.jeed.go.jp/disability/activity/education/index.html

 

【7】 幸田麻由の職場レポート

   聴覚障がい者向け電話サービスについて

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○電話リレーサービス

皆さんは「電話リレーサービス」という取り組みをご存じですか。

これは、聴覚と発話に困難のある方(以下「聴覚障がいのある方」)が

オペレーターを通じて聴覚障がいのない方と電話ができるサービスです。

 

2020年12月に施行された「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する

法律」に基づき、公共インフラとして制度化されたもので、2021年7月1日から

開始されました。

スマートフォンやタブレット、パソコンなどを使い、365日24時間、

聴覚障がいのある方もない方も利用することができ、緊急通話(110、118、

119)にも掛けることができます。

 

○電話リレーサービスの利用方法

聴覚障がいのある方は、スマートフォンやタブレット、パソコン用の

「電話リレーサービス」アプリをダウンロードします。その後、画面に従って

必要事項を入力し、登録手続きを進めます。登録手続きが終了すると、後日

郵送にて必要書類と共に個別に割り振られた電話リレーサービス専用の

電話番号が送られてきます。その番号をアプリに登録することにより、

サービスが利用できます。利用料金は、契約プランによって異なります。

 

利用者が電話を掛けるには、「電話リレーサービス」アプリから掛けたい

番号を押します。すると、画面上に「手話での会話」または「文字での会話」

のどちらを希望するかの問い合わせが表示されるので、使いやすい方を

選択します。文字を選んだ場合は、チャット画面に切り替わり、手話を選んだ

場合は、ビデオ電話形式の画面に切り替わります。その後、オペレーターの

中継所を経由し、先方につながります。

利用者が電話を受けるときも同様に、「チャット」または「手話」での

会話形式を選択することで、電話の相手とオペレーターを介して話を

することができます。

 

聴覚障害のない方は、サービス利用等の手続きをすることなく、聴覚障がいの

ある方と電話ができます。ただし、対象となる聴覚障がいのある方が

電話リレーサービスの利用登録をしている必要があります。電話を掛ける

場合は、固定電話やスマートフォンなどから対象者の電話リレーサービス

専用の電話番号に電話を掛けることで、オペレーターを通じて電話を

することができます。

 

○電話リレーサービスを利用した感想

ITステーションで聴覚障がいのある方向けの就労支援IT講習を担当しており、

自身も聴覚障がい者であるA講師もこの電話リレーサービスを使っていると

いうことで、実際に使ったときの感想を聞いてみました。

 

「私はオペレーターを通じてチャットで会話をする形で利用しました。

私が見ている画面には私が打ち込んだ言葉と、先方が話した言葉が文字に

されたものが交互に出てきます。

このやりとりの中で、漢字の地名を伝えたところ、

『どのような漢字を書きますか?』という質問がチャットに返って来たのです。

一瞬、戸惑いました。画面に書いてあるのになぜ?と。

でもすぐに、自分が使いなれているLINEと混同していたことに気づきました。

私はチャット上で漢字の地名を入力したことで漢字を伝えたつもりになって

いたのですが、先方はオペレーターが読み上げた音声を電話で聞いている

ので、当然ながら文字は見えていないんですよね。

 

慌てて漢字の説明をチャットに書きました。

オペレーターの方は職務上、書かれた文字を読み上げ、聞いた言葉を文字と

して打ち込むしかないので、間に挟まれてもどかしい思いをされていたと

思います。

この経験から、チャットに書いた内容がそのまま音声で伝わること、地名や

人名などの文字は異なった読み方で伝えられることもあるかもしれないこと

を認識したうえで、チャットで会話をする必要があると思いました。」

 

○さらなる発展に期待

電話リレーサービスに今後期待することがあるかA講師に尋ねてみました。

「電話リレーサービスは、聴覚障がいのある方にとって緊急時の連絡手段と

してはたいへん有用です。でも手話やチャットが苦手な聴覚障がい者や

高齢者はこのサービスから取り残されてしまいます。

手話やチャットが苦手で、発話できる人は、できれば自分の声で伝えたい

と思っているはずで、現状のリレーサービスはこういった方の要望には

寄り添えていないと思うので、その点が改善されたらと思っていました。」

 

そしてA講師は「相手に自分の声で伝えることができたら」という希望を

叶えてくれる新しい取り組みとして「字幕電話サービス」の実証実験が

つい最近始まったという情報を教えてくれました。

 

○字幕電話サービス

「これこそ、私が望んでいたものです。この取り組みは、自分の声で相手に

話せ、相手が話した内容はオペレーターやAIが文字化し、手持ちの

スマートフォンやタブレットに表示するというものです。

先月7月14日から実証実験が開始され、現在モニターを募集していることを

知ったので、早速申込みをしました。

本格的な運用時期はわかりませんが、多くの方がモニター登録され、

より良い実証データが蓄積されて、早期に運用されることを期待しています。

モニターは、500人限定ということなので、お知り合いに、聞こえに

困っている方がいらっしゃれば、ぜひこの情報を伝えてあげてください。」

 

最後にA講師に今後の電話サービスに期待することを聞きました。

「電話リレーサービスや字幕電話サービスなど、聴覚障がい者向けの電話

サービスは徐々に整いつつありますが、これでもまだ足りないと思って

います。例えば、重度の障がいによりチャットを利用することや明瞭に

発音することが難しい人の発話内容を、オペレーターが丁寧に聞き取り、

その人の声をリレーする仕組みも必要ではないでしょうか。公共インフラ

として誰一人取り残されることのない電話サービスが整う日が来ることを

願っています。」

 

【参考URL】

日本財団電話リレーサービス

https://nftrs.or.jp/

 

字幕電話サービス(モニター募集)

https://www.nextgen.co.jp/lp/solution/jimaku-denwa/

 

 

【8】 編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

暦の上では秋ですが、まだまだ残暑が厳しいですね。

大阪メトロの一部の駅では、涼を届けるためでしょうか、改札口付近や

窓口の近くなどに風鈴が付けられています。

駅は暑いので、さすがに音を聞いただけでは涼しくはなりませんが、

この風鈴は目印にとても便利です。人通りの少ない駅などでは、

風鈴の音を頼りに改札口を見つけることができます。

季節外れかもしれませんが、個人的には、冬でも改札口などに風鈴を

付けてくれていたら便利なのになあと思います。

では、また次号でお会いしましょう。

 

 

 

───────────────────────────────────

 

◇本メールマガジンのアドレスは配信専用です。

  登録・変更・解除は下記アドレスからご連絡ください。

   http://www.itsapoot.jp/mailmaga/index.html

 

◇ホームページは下記アドレスからご覧ください。

  ホームページアドレス:http://www.itsapoot.jp/

───────────────────────────────────

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

★ 発行 ★

   大阪府ITステーション

  〒543-0002

   大阪市天王寺区上汐4丁目4-1

   電話番号:06-6776-1222

  FAX番号:06-6776-1281

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

  • 講習会やイベントのお知らせ等をお送りします メールマガジンのページへ移動する